物流センター長が普段している仕事をわかりやすく紹介します

物流センター長の仕事がよくわかるブログ

一歩抜け出す社員のために

現場の作業が終わらない 改善の芽はどこにある?

投稿日:

633a024e0b2ac33cfc38c7c48df64d0a_s.jpg現場が終わらない。
上司には終了時間を報告済み。


でも、絶対に終わらない。
予定時間を大幅に越えてしまう。



焦るよね。
上司怒ってるよね。
また吊るし上げられるかも。


焦るけど、今見てる現場、今日はもう終わらないでしょ。
ここは、一回諦めよう。


バイトをどう配置しても、どんなにあおっても、
ましてや自分が作業に入ってしゃかりきになって作業しても、
何も変わらない。


これから変えるには、今の荒れてる現場をよく見て。
どんな状況?


・集荷の締め時間が迫ってるのに、梱包してない荷物が山積み
・現場が散らかってる
・応援に来てくれたけど、どこに入っていいか迷ってる
・手が空いるバイトがいる
・バイトの動線が長い。段ボールを取りに、めっちゃ歩いてる
・同じ確認を何度もしてる。検品したものを、梱包でも数えてる
・出荷品の積み方が決まってない。いちいち誰かに聞いている
・今の時点での終了時間。報告と実際のズレはどれくらいか。


などなど。
とにかく観察して。現場はどんな状況になってるのか。
自分は作業はしないで、諦めて徹底的に観察する。


観察した内容は箇条書きにメモして、作業が終わったら改善の芽を探す。


探し方は、例えばこんな風に、「なぜ」を繰り返す。

・集荷に間に合わない
 ⇒なぜ作業を前倒しにしなかった?
 ⇒人が足りなかったから
 ⇒なぜ足りなかった?
 ⇒入荷をやっていたから
 ⇒なぜ入荷に人が必要?
 ⇒全部の作業が終わらないから
 ⇒なぜ全部終わらせる必要がある?
 ⇒棚入れへの搬送は急いでないかも、検品以外の作業に人はいらないかも
 ⇒明日は、検品が終わった時点で人を抜いてみよう


観察した内容を「なぜ」で掘り下げて、仮の改善方法を試してみる。
他の部署に協力してもらう事も必要かもしれない。


自力で改善するには、これを繰り返すしかない。

観察してたら怒られる?
どうせ上司に怒られるなら、改善のために怒られよう。


こういったことは、トヨタを参考にするといい。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トヨタ式「改善」の進め方 [ 若松義人 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/5/8時点)









-一歩抜け出す社員のために
-

Copyright© 物流センター長の仕事がよくわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.