物流センター長が普段している仕事をわかりやすく紹介します

物流センター長の仕事がよくわかるブログ

倉庫の現場

効率の良い作業はどんどんシェアしよう

投稿日:

ba47ba84f5003d830581c9ba7f7b7486_s.jpg


バイトの作業を見ていると、作業が早い人と遅い人がいる。


僕が社員の頃、作業が早い人の手順をよく見て、遅い人にその手順をどんどん教えるようにしていた。


例えば、袋に入った商品の商品タグに値札を貼る、といった単純な作業でも、早い人と遅い人では少しの違いが出る。

遅い人は、袋から商品全てを出してからタグを貼っていた。

早い人は、袋からタグのシールを貼る部分だけ取り出して貼っていた。



一つのタグ貼りにつきわずか数秒の違いだけど、早い人は一日で2500点貼れる。

遅い人だと1000点いくかどうか、または途中でギブアップしてしまう。



袋からタグの必要な部分だけを出して貼る、という手順をシェアすることによって、遅い人でも2000点は貼れるようになった。



これには副産物もあった。

どんな副産物かというと、

・遅い人が、自分の作業手順に無駄があることに気づく

・今までは作業がはかどらなくて、途中でイヤになっていた

・作業がはかどると、つまらない作業でも集中力が続く

・雑談しながらでもできる単純作業は、手が止まらなければ進捗を計算しやすい

といったことに、僕らが気がつけたこと。



作業者が異様に早く動いている、というのはなかなかシェアできないけど、効率の良い手順は簡単にシェアできる。

社員になって現場を見るようになったら、こういった部分に注意していくと、自分もやりやすくなると思う。



余談ですが、山本五十六氏の言葉で、

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば人は動かじ」

というのが、僕の現場での座右の銘。


クリックすると、楽天でレビューが見られます↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山本五十六のことば [ 稲川明雄 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/5/22時点)





-倉庫の現場

Copyright© 物流センター長の仕事がよくわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.