物流センター長が普段している仕事をわかりやすく紹介します

物流センター長の仕事がよくわかるブログ

一歩抜け出すバイトのために

バイト編 倉庫で人に嫌われない仕事のしかた

投稿日:

a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_s.jpg

多少仕事ができなくても、たくさんの人と仲良くやってるバイトがいる。
仕事のことでフォローしてくれる人もたくさんいるし、
休憩中もあちこちの輪に入れて、楽しそうに働いている。


他のバイトだけでなく、社員とも仲がいい。
管理職の評判も良くて、事務所で雑談してることもよくある。


そんなバイトに共通点があったので、いくつか書き出してみます。

・いつも返事が明るい

⇒遠くから呼ばれた時も、仕事を頼まれた時も、朝でも夜でもいつでも返事が明るい。
特に気の利いたことを言うわけではないけど、「はーい!」と元気に返事してくれる。
もちろん、男女問わず。

・必ずあいさつする

⇒すれ違う時はいつでも、
「おはようございます!」
「おつかれさまー」
など、何かしかあいさつしている。バイトにも、社員にも。
あいさつを返さない相手でも構わず、誰にでもあいさつする。

・困ってる人を助ける

⇒困ってそうな人が抱えてる仕事で、自分がスムーズにできそうなことをためらいなく手伝う。
男性なら、重い荷物を持とうとしてる女性へ、女性なら、細かい書類などをさばいている男性へ。
他人のフォークリフトを充電しておいてあげたりする人もいた。
「僕が(私が)やりましょうか?」という感じで、気軽に声をかけている。

・元々コミュニケーションスキルが高い

⇒元美容師の女性や、元営業マンの男性、話し好きのおじさん、多趣味な自由人など。
元々のスキルが高いので、倉庫のような閉鎖的な環境でも人付き合いがうまい。


倉庫は、人と話すことが苦手な人が多い。

しかし、営業トークのような上手な話をしなくても、キチンとあいさつして、ハッキリ返事をしていれば、悪い印象を持たれることはない。

むしろ単なるおしゃべりさんよりも、あいさつと返事ができて、時には人の仕事をサポートできる人の方が好かれやすい。

社員と話している時も、簡単な仕事の打ち合わせや雑談ベースの時はタメ口でいい。
そういう人が仕事の指示を受けた時、ハッキリと「はい」と言って気持ちよく仕事を受けてくれると、社員としてはすごく助かるし、嬉しい。

声が低い男性で、明るく話すのが苦手な人は、いつもよりも少しだけ大きな声であいさつ、返事をしてみるといい。


仕事をしていれば気に入らない指示もあると思うけど、まずは仕事を納めてから意見を言ってほしい。


あいさつ、返事、人の手伝いで、ぐっと印象が良くなる。









-一歩抜け出すバイトのために

Copyright© 物流センター長の仕事がよくわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.