物流センター長が普段している仕事をわかりやすく紹介します

物流センター長の仕事がよくわかるブログ

一歩抜け出す社員のために

社員編 倉庫で人に嫌われない仕事のしかた

投稿日:

a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_s.jpg

社員になると仕事で関わる人も増え、能力のあるなしに関わらず人の上に立つ機会も多くなる。

取引先や担当現場のバイトと、毎日気持ちよく仕事をしていきたいと思う。
単に担当社員だからという理由だけでなく、人柄が好かれて仕事をしている人の共通点を書き出してみます。


・人によって態度を変えない

⇒相手が上司でも、取引先担当でも、年上バイトでも新人バイトでも、誰に対しても同じスタンスで対応している。
上司だからといって媚びるわけではなく、バイトだからといって横柄になるわけでもない。
誰にでもキチンとあいさつするし、意見を言う時はビシっと言う。
男性に対しても女性に対しても、変わらない態度で接している。

・忙しくても取り乱さない

⇒現場の管理や作業に追われて忙しくなってきても、いちいち取り乱さない。
終わらない現場を前に怒鳴り散らすこともなく、その時に一番いいと思われる判断をし続ける。

・人のせいにしない

⇒例えば現場が終わらない時、バイトのせいにしないで、自分の段取りが甘いことを反省する。
現場でミスや事故があった時も、バイトに責任を押し付けるのではなく、改善策を取る。
また、運送業者のミスなどでも、必要以上に相手を責め立てない。

・人前で謝れる

⇒自分の段取りを反省したら、朝礼やミーティングなどで謝る。
「こういう点が悪かったと思う。ごめんね」くらいのノリで。
現場のミスや事故も、
「オレがきちんと考えてなかったからだね、すまない」
と堂々と言える。
そして改善策もきっちり練る。


制服や肩書におごることなく、誠実に仕事をしている社員は好かれている人が多かった。

少し出世したくらいの段階で威張りだす社員が多いけど、このくらいの時期が好かれるか嫌われるかの分かれ目なのかもしれない。

自分の方針とか信念がぶれなければ、肩書などなくても人は信頼してくれる。
信頼が増えてくると、仕事はずっとやりやすくなる。







-一歩抜け出す社員のために

Copyright© 物流センター長の仕事がよくわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.