物流センター長が普段している仕事をわかりやすく紹介します

物流センター長の仕事がよくわかるブログ

一歩抜け出すバイトのために

社員から楽な仕事を振られるようになるコツ

投稿日:

a08905a9d7ad985b07f4bef94381448a_s.jpg


アルバイトするなら、楽な仕事を継続して続けられるのが理想だと思う。
毎日毎日、苦痛を伴う働き方をしていては、心も体もボロボロになってしまう。


一日中ひたすらピッキングしているだけとか、ひたすら梱包しているだけとか、好きな人は好きなんだけど、嫌いな人にはたまらなく苦痛じゃないかな。



ちなみに楽な仕事=やりがいのある仕事、という意味。
やりたい仕事、と言い換えてもいいかもしれない。


そもそも、今働いてるところでやりがいなんてない、という場合は、明日にでも辞めてきた方がいいよ。
会社にも、あなたにも、何のメリットもないから。


そうではなくて、やりたい仕事、やりがいのありそうな仕事があるけど、それを任せてもらえない時にはどうするか、という話をします。


社員も見てないようで、実はバイト一人ひとりの働きっぷりをつぶさに観察している。
普段の仕事っぷりから、誰にどんな仕事を任せようか判断している。


そこで、普段からぜひ気をつけてほしい態度というか、姿勢がいくつかある。


・社員の言い分をまずは聞く
・仕事を受ける時は気持ちよく受ける
・仕事の話の時はキチンと敬語=ビジネスモード、それができれば普段はタメ口で大丈夫
・振られた仕事は、まずは黙々とこなす


社員は神様ではないので、偉そうな事を言ったり偉そうな態度を取ったりしていても、心の中は不安で一杯なのです。



作業が終わらなくて上司に怒られるのはイヤだ、とか

現場をまとめられないと査定が下がってボーナスが減る、とか

こんな事を言ったらバイトに嫌われるかも、とか

オレの話をバイトはキチンと聞いてるのだろうか、とか



書き出せばキリがないくらい、いろいろな不安を抱えている。




なので、まずは社員の言い分をちゃんと聞いてあげよう。

社員が作業内容や段取りを説明する時、細かいことまでグチグチ言ってるように感じることがあると思う。

そんなことはいいから、早く仕事させろよ、と思うかもしれない。



しかし、そこは辛抱して、黙って話を聞いてあげてほしい。

別に全て理解して記憶する必要はない。
ただ、全部聞いた、という印象を持ってもらえばいい。

それだけで、社員のあなたに対する信頼度はグンと上がります。



そして、その時に振られた仕事を気持ちよく引き受けて、黙々とこなす。

それが一時的に嫌な仕事だったとしても。


その仕事中に、わからないことや進めづらいことがあれば、すぐに社員に聞く。
その時はビジネスモードで、普段仲の良い関係でもできるだけキチンとした態度で話した方がいい。

普段の会話はタメ口で全然問題ないんだけど。




そうしていくつか仕事を引き受けていると、あなたは社員からだいぶ信用、信頼されるようになる。

目安としては、信用してる人にはいちいち細かい注意をしなくなる。


社員が口うるさくなくなってきたら、自分のやりたい、やりがいのありそうな仕事をさせてくれるように頼んだらいい。
たいていはその仕事をやらせてくれると思う。

部署が全然違っても、今までの作業と全然違っても、何とかその業務につけるように取り計らってくれる。



信用されるために、気持ちよく引き受けて、黙々とこなす。
これを何度か繰り返してみてほしい。







-一歩抜け出すバイトのために

Copyright© 物流センター長の仕事がよくわかるブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.